space
  鈴々舎馬桜 カウンタ  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板   オススメ
space
   
ごあいさつ 2016年6月

  怒涛の五月を無事に乗り切り事が出来ました。
やはり黄金週間の連続五日の口演は体力的に少しこたえてます。
しかし勉強に成りました。
トリ根多や寄席で口演出来る演目を選んだのは正解でした。
今度 トリを勤める機会が有りましたら口演したい演目が増えました。
また、NHKの東京落語会で口演した【植木のお化け】も評判が良い様です。
この形で若い人達がどんどん口演してくれると寄席も依りバライティーに富むと思います。
最近「鳴り物入り」の噺が減って来た様に思っております。

さて、今月ですが残念ながら寄席の出番は有りません。
もう少し寄席に出演できる様に頑張らなくてはいけませんね。
15分でお客様に満足して頂ける演目を増やせる様に努力します。

毎月の吉例の会は今月も御座います。
先ず、ヤマノミュージックサロン・池袋の落語講座と落語会は1日と15日の水曜日に御座います。
1日の講義は「江戸の風俗・その1 江戸の貨幣」です。
15日は「その2 江戸の時刻」です。この二つの講座を受講すれば沢山の落語が依り面白く聞けるはずです。
第二部の「熱血・若手落語会」は、1日が【たらちね】15日が【松山鏡】を口演させて貰います。
詳細は改めて「掲示板」の方に早めに告知させて貰います。

5日(日曜日)は黒門亭・第二部のトリを勤めさせて貰います。演目は【五貫裁き】です。「初演の会」で根多卸しをしてGWの「本牧落語五人会」で口演させて貰った一席です。大阪の小佐田定雄氏が考えた下げをさらにアレンジさせて貰いました。中堅から若手で口演する方が多くなりましたが、お陰様でこの構成は私だけです。他の出演者は、桂やまと師:夢月亭清麿師:桂三木男君が出演致します。お時間の御座います方はぜひお出かけ下さい。

11日(土曜日)は「水無月・初演の会」です。すでに「掲示板」に告知させて貰いましたが、今回は講釈根多の【男の花道】を口演させて貰います。皆が遣る、医者が半井源太郎(なからい げんたろう)では、無く歌舞伎の台本と同じ土生玄碩(はぶげんせき)で、口演させて貰います。東海道は金谷宿から始まります。こちらも是非是非お越し下さい。同人の菊生師が円丈兄さんの作品【ランゴランゴ】に挑みます。三題噺の月番は、はな平君でトリで【宿屋の仇討】も口演致します。

翌12日(日曜日)は、志木の「たびと」さんでの落語会です。早いもので第17回に成りました。演題は【文違い】です。大好きな噺です。時間が有ればもう一席は【呑める】を口演したいと思っております。ご常連のお客様に楽しんで貰える様な演目だと自負しております。

もしかすると・・・伊香保が評判が良ければ、また月末に行きたいと思っております。八月の「円朝座」の稽古や溜まった雑用を片付ける良い機会です。七月は朔日から四日まで待望の名古屋大須演芸場の出演が決まっております。
お陰様で何かと忙しくさせて貰っております。

最近 落語の資料や新作の為の取材で小説を読む機会が少なくなって来てます。話題の「小説(本屋大賞)」やお勧めの本が御座いましたら教えて下さい。
毎度毎度ですが、掲示板は皆様のものです。どうぞ宜しくお願い致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は
こちらのフォームからお申し込みください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会などのご感想はこちらへ
サイトに関するお問合せはこちらへ