space
  鈴々舎馬桜 カウンタ  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板   オススメ
space
   
ごあいさつ 2017年6月

  お陰様と云う言葉の重みを感じ始めて十年以上の歳月が流れました。
五十歳を過ぎて、自分がどこまで生きられるか?
そして健康でいられるか?
を考えて毎日を送る様に成り(67歳)まで生きております。
私にたずさわってくれるあらゆる人と環境に改めて感謝しております。


さて、上半期の一大イベントである黄金週間のプロデュース公演も無事にお開きにする事が出来ました。
長年の友人やご贔屓さまから「身体が思うように動かなくなり今回はいけません」のメールも沢山頂きました。健康である事に感謝しております。
今回は実験的な事も随分させて貰い、その成果も出ました。
寄席のトリ根多で【ねずみ穴】【ねずみ】【子別れ(下)】を口演出来る手応えを感じました。これからも稽古量を積み重ねて行きたいと思っております。

今月も残念ながら寄席の出番は御座いません。まだまだ努力が足りない様です。
その代わり。毎月の勉強会は御座います。
10日(土曜日)は、黒門亭の一部に出演して【鰻の幇間】を口演させて貰います。トリは弟弟子の鈴之助師が勤め【転宅】を口演致します。皆様のご来場をお待ちしております。

11日(日曜日)は、志木のたびとさんで19回目を迎えた「たびと亭」で【五貫裁き】ともう一席口演させて貰います。この噺は元来が講釈根多ですが、下げを付けさせて貰いました。もちろんオリジナルの下げです。

16日・17日・18日の三日間 今年初めての伊香保温泉寄席に出演させて貰います。しっかり勉強してくるつもりです。空いてる時間は溜まったDVDと読書の時間に使う予定です。

21日(水曜日)は一日中 ヤマノミュージックサロン・池袋に居ます。
13時から14時半は「馬桜落語講座」で「先行芸能からの影響・その弐 歌舞伎」です。なぜ落語に上下(かみしも)が有るのか? をきちんと説明致します。同業者と役者さんは大歓迎です。
15時から17時は「熱血・若手落語会」です。若手三人(台所おさん・林家たこ平・三遊亭めぐろ)に混じってトリを勤めさせて貰います。演目は近頃 寄席でも聴けない【心眼】を掛けさせて貰います。
こちらの詳細も「掲示板」にアップ致します。
18時30分から20時30分は、三遊亭歌橘君との二人会です。彼にすべてを任せております。会の名称もプロレス好きの彼らしく「馬の穴・‘高座の血闘”120分三席勝負」と言うものです。どうなりますか? とにかく初回で御座いますので皆様のご来場をお待ちしております。

24日(土曜日)は毎月の勉強会「初演の会」です。今回の月番は、林家はな平君で三題噺に挑みます。その題は「カールおじさん・冷やし中華・弾道ミサイル」です。どう纏めるか? 私も楽しみにしております。またトリで「幾代餅」にも挑戦いたします。菊生師【田能久】馬桜【釜泥】です。私も以前口演してなかなか口演しなかったものを掛けてますが、今回は全くの初演で今から資料を探してオーソドックスに口演するつもりです。

今月は七月の準備期間の一ヶ月に成りそうです。
七月はお陰様で、大須演芸場で怪談噺でトリを三日間勤めます。
7月27日(木曜日)には、池袋演芸場で『馬桜夏の独演会』を開催致します。
空いてる時間は落語の稽古・読書・芝居見物・映画鑑賞と盛りだくさんに成る予定です。勿論 フィットネス倶楽部にも通います。

「掲示板」は皆様のモノですので、見た映画・芝居。読んだ本の感想などを自由にお書き込み下さい。もちろん 私の落語の批評も大歓迎です。
今月もご贔屓・お引き立てのほど 宜しくお願い致します。


鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は
こちらのフォームからお申し込みください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会などのご感想はこちらへ
サイトに関するお問合せはこちらへ