space
  鈴々舎馬桜 カウンタ  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板   オススメ
space
   
ごあいさつ 2016年7月

  お陰様で天候不順な6月も無事に乗り切る事が出来ました。
先月は落語会も少なく自由になる時間が多かったので久し振りに身体を鍛え直しました。やはり股関節が硬くなっていて歳を感じました。なんとか来月の円朝座までには体重を4kgほど落としたいと思っております。痺れが切れるのが早いんです。おまけに全生庵の座禅堂には幕がありませんので恥を掻きたくないのです。今 67kgも有りますのでなんとか・・・頑張ります。

上半期はお陰様で充実した半年を過ごす事が出来ました。下半期も色々なイベントも有ります。10月28日の池袋演芸場「馬桜秋の独演会」は、二席長講で【らくだ】と【芝濱の革財布】を口演予定です。師走の独演会は振り出しに戻り12月28日・池袋演芸場で久し振りに復活で、鳴り物入りで【掛取萬歳】と【富久】を口演致します。どうぞ予定に入れておいて下さい。

今月は1日から4日まで名古屋に在る大須演芸場に出演致します。新体制になってから初めてですのでいささか緊張もしてますが楽しんで口演して来たいと思っております。名古屋の寄席が根付いて呉れると嬉しいですね。名古屋付近のお客様ぜひお出かけ下さい。

5日(火曜日)は、広尾に在るイベントスペース「Terrace Marche」で、お酒とのジョイントで一席口演致します。勿論 終演後には一杯呑ませて貰います。

毎月の山野楽器の落語講座と落語会は今月も一・三の水曜日で御座います。
6日(水)は講座の方は「江戸の量」と云う事で、参考資料のビデオは五代目・小さん師匠の【試し酒】を見ます。第二部の若手の落語会の詳細は「掲示板」の方に告知致します。
20日(水)は、講座は「江戸の四季」で、暦を勉強致します。江戸の文化で欠かせないものです。太陰暦は調べれば調べるほど解らない事が増えて来ます。一年が13ヶ月もあった年が有ったんです。これを「閏年(うるうとし)」と云うのです。今年も閏年ですが、随分意味が違います。

10日(日曜日)は、黒門亭の二部に出演し、村上元三作の「あんまと泥棒」から、私が脚色した【あんま】を口演させて貰います。生前に先生に許可を貰い、お礼を六本木のご自宅まで伺いました。トリは三遊亭究斗師で【中村仲蔵】です。他に文雀師・小太郎君と出演致します。

出来ましたら、その日は居残りで「三平・丈二落語勉強会」が御座いますのでお付き合い下さい。三平師が笑点の大喜利のレギュラーになったのですが、余りこの落語会は知られて無い様で(それじゃ駄目ジャン、と突っ込みが入りそうですが)まだこの時点で満員では御座いません。

12日(火曜日)あきるのに在る・法林寺さんで奉納落語会です。
もう15年以上通ってます。毎年決まってこの日です。今年は【試し酒】の予定です。

15日(金曜日)市川市で親子で楽しめる「落語はじめの一歩」の公演です。来春真打昇進が決まった、弟弟子の馬るこ君と一緒です。

18日(月曜日・祝日)毎月の勉強会「初演の会」です。今月は初演では有りませんが、久し振りに【質屋庫】を口演させて貰います。二つ目の頃・円弥師匠にお稽古して貰いました。詳細は改めて告知させて貰います。

お陰様で今月も色々な落語会が有り、勉強と稽古の時間を上手く使いたいと思っております。
月末は自由な時間が多そうなので、来月の「円朝座」の【牡丹燈籠・お札はがし】の稽古量を増やしたいと思います。

また「掲示板」は、皆様のものです。
皆様のお勧めの芝居・映画・小説・コンサートなどお書き込み下さい。
今月もお付き合いのほど宜しくお願い致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は
こちらのフォームからお申し込みください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会などのご感想はこちらへ
サイトに関するお問合せはこちらへ