space
  鈴々舎馬桜 カウンタ  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板   オススメ
space
   
ごあいさつ 2017年9月

 残暑お見舞い申し上げます。

お陰様で怒涛の八月を無事に乗り切る事が出来ました。
しかし 雨の降り方が以前私が知っている日本の雨では無くなってますね。
どうなんでしょうね? 
「明治になってから、『江戸の夕焼けはこんなもんじゃなかった。ですよ!。』
と、言う鹿島萬兵衛の随筆を読んだ事が有りますが・・・天候がこうも怪しいと・・・大丈夫かな? 地球! と思います。
だから言ってどうする事も出来ませんが、せめて節電には協力します。

八月下席:新宿末廣亭の18時上がりは勉強に成りました。
やはり「初心者」が増えているのを肌で感じました。
解り易い新作【歯ンデレラ】を覚えたのは効果がありました。
残念ながら今月は寄席の出番はありません。

先ず3日(日曜日)は湯島天神で落語協会ファン感謝デーの「謝楽祭」が有ります。今年も落語家グッズを販売して皆様との会話を楽しみたいと思っております。店名は「馬桜堂(ばおうどう)」です。
今年もいくつか目玉商品が御座います。
志ん生師のペーパークラフト:5万円。円朝師匠のポストカード:手拭いを買って下さった方にサービスします。落語家のサイン入り本など、お時間が有りましたらお出かけ下さい。10時から16時まで遣っております。

毎月の勉強会「初演の会」は、18日(月曜日・祝日)の公演です。
時間が少し中途半端で16時30分開場・16時50分開演です。
勿論 会場は落語協会の二階です。
私は、初体験で三遊亭円丈兄さんが創作した【インドの落日】を口演させて貰います。
後輩達の創作落語は、白鳥師【マキシム・ド・呑兵衛】丈二師【極道のバイト達】きく麿師【歯ンデレラ】の三席はなんとかものにしたつもりですが・・・。
原作を充分に読み込んで、なんとか兄さんに「まぁ これなら良いよ!」と言って貰える様に稽古量を増やしたい。と思っております。

20日(水曜日)は、吉例のヤマノミュージックサロン・池袋の公演です。
第一部は、13時から「馬桜落語講座」で講義内容は「江戸の時間」です。
江戸はサマータイムを用いてたり結構モダンです。
参考資料は、五代目・柳家小さん師の【時そば】です。

第二部は、15時から「若手落語会」です。私はトリで【文違い】を久し振りに口演させて貰います。好きな噺です。詳細は改めて「掲示板」に告知させて貰います。

第三部は、19時から「馬桜秋ノ夜話」と題して、ちょっと変わった独演会を開催致します。先ず講演で「惚けない方法おしえます」と題して私が経験した事をお教え致します。夜中にトイレに起きなくなります。
二席目は、この五月に三題噺で口演した【二重人格】です。下げが良いですね。とお陰様で評判も良いのでぜひ皆様に聞いて貰いたいので取り上げました。
そして、トリの演目は【井戸の茶碗】です。大好きな噺で自分なりの工夫もしてあります。

今月は自由になる時間がたくさんありますので、じっくり読書をして長年の懸案であった【芭蕉】関係の買い溜めた本を読もうと思っております。
それと「雑俳・つ花連」の宿題を十日までに完全に遣ろうと思ってます。

お陰様で、小さな落語会が増えております。
落語会を開催したいと思っている皆様、どうぞ気軽にメールを下さい。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


 

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は
こちらのフォームからお申し込みください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会などのご感想はこちらへ
サイトに関するお問合せはこちらへ